BYA会員及び関係者、並びにお問い合わせいただいた方へ、ベンゾジアゼピン副作用等に関する情報を提供しています。スマホの方は添付資料の拡張子を開けられるアプリをインストールしてください。

注意:掲載の医学文献等は、公共図書館等で「薬物の副作用の調査研究」を目的に、正式に複写申請して入手しているものです。文献の一部のため、全文を読まれるときは当該の資料をご購入してください。また、本資料を第三者に譲渡して利益を得てはいけません。


情報番号・提供日・目次及び概要

添付資料



情報New No.27 2022/6/17

1 球使用困難関連論文が日本医師会雑誌に掲載されました<BYA−HPに掲載>

(1)中枢性羞明―臨床上見逃されてはならない問題  若倉雅登
(2)羞明等により日常生活に困難を来している症例について

―厚生労働省福祉推進事業調査結果を中心に  加茂純子・若倉雅登

 
2 医療事故その他
(1)コロナ、1年後も後遺症3割以上 入院患者調査、倦怠感や呼吸困難
(2)県立中央病院 医療ミスで患者死亡 茨城県が損害賠償へ
(3)香川県立中央病院で医療ミス 後遺症残った患者に3700万円賠償へ
(4)「胎盤早期剥離」見抜けず新生児死亡の医療事故 産婦人科医を戒告処分
(5)厚労省が意見交換会をドタキャン…脳性麻痺児の母が涙ながらに激怒
(6)専門外の当直医による医療過誤、裁判所の判断は?
(7)生後11カ月の娘 病院で検査後に死亡 両親、4216日の闘い
(8)宮迫博之が明かした医療ミス被害「絶対に認めないですよね」
(9)医療ミスを繰り返す「リピーター医師」は誰か 医師会内で極秘扱い
(10)医療事故患者、弁護士団体が支援 「対応不足」 医師への不信に 
(11)救えなかった命…医療ミスで赤ちゃん死亡を検証
(12)市立吹田市民病院 手術中の医療ミスで患者死亡 遺族と和解
(13)女性のぼうこうに穴、医療事故 岐阜・大垣市民病院
(14)2018年西日本豪雨がベンゾジアゼピン使用に及ぼした影響
(15)信頼できる精神科専門医をどう選ぶか~病院不信とクリニック乱立の時代~
(16)斎藤環氏の投稿で賠償命令 精神科病院への名誉毀損
ダウンロード
中枢性羞明-臨床上見逃されてはならない問題.pdf
PDFファイル 3.4 MB
ダウンロード
加茂Dr投稿_日医雑誌151巻_第3号.pdf
PDFファイル 474.4 KB

人口当たり精神病床数(OECD)